大人のニキビを防ぐ「d program AC RESET」 の効果とレビュー

d program

d program AC RESET の基本情報

メーカー:「SHISEIDO」

ブランド:「d program」

商品名:「AC RESET」

カテゴリ:美容液

発売日:2013年3月

値段:2,750円程度

内容量:10g

原産地:日本

d program AC RESETの実際の価格と購入

d program AC RESETとはどんな商品?

AC RESETは日本のトップ化粧品メーカー資生堂が提供する美容液です。d programブランドで敏感肌の人でも利用しやすい商品です。

大人になってもニキビや肌荒れは、なくなるものではありません。むしろ大人になってからのニキビの方が、新陳代謝が低い分、跡が残りやすい面もあります。

AC RESETは大人の肌にあったニキビケア商品で、ニキビのできやすい不安定な肌にこそ安心して使うことのできる美容液です。

「d program」はSHISEIDOのブランドの一つで、敏感な肌の人のために作られた商品です。大手化粧品メーカー資生堂が50年かけて研究し、いつも敏感な肌の人はもちろん、一時的に荒れてしまった肌にも使えます。

「美容液」とは、洗顔・化粧水・乳液などでスキンケアをした後に、肌に必要な成分を与えることでプラスの効果が得られる化粧品です。

繰り返しニキビができる方、ニキビ跡が残りやすい方に。
速攻ケアでニキビをすばやく防ぐジェル美容液です。
ニキビ跡を防ぎながら毛穴周りの皮ふを保湿して、なめらかで透明感のある肌に導きます。
 
 

この商品には、以下のような特徴があります。

・敏感な肌、乾燥する肌でも安心して使用できる(敏感肌の人のバッチテスト済み)

・パラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、鉱物油フリー

・無香料、無着色

・繰り返すニキビの炎症を抑える

・ニキビの跡を残さないようにする

以下で細かい評判をみていきましょう。

d program AC RESETの有効成分

■成分表
トラネキサム酸*,グリチルリチン酸ジカリウム*,ベルゲニアシリアタ根エキス,オウバクエキス,ハマメリスエキス,エリスリトール,濃グリセリン,精製水,1,3-ブチレングリコール,メチルポリシロキサン,ポリオキシエチレンデシルテトラデシルエーテル・ヘキサメチレンジイソシアネート・ポリエチレングリコール11000共重合体,無水ケイ酸,塩化ナトリウム,ジェランガム,クエン酸ナトリウム,メタリン酸ナトリウム,アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体,水酸化カリウム,クエン酸,ピロ亜硫酸ナトリウム,フェノキシエタノール  *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

<トラネキサム酸>
メラニン色素細胞を活性化させるプラスミンの働きを抑制する働きがあり、シミ・そばかすを防ぐことにより美白効果があります。
https://cosmetic-ingredients.org/whitening/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%8D%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%A0%E9%85%B8%E3%81%AE%E6%88%90%E5%88%86%E5%8A%B9%E6%9E%9C/

<グリチルリチン酸ジカリウム>
敏感肌症状の改善作用があります。http://www.maruzenpcy.co.jp/jiten/ke/k/guritiruretin2k.html

d program AC RESETの評判

敏感肌なので、化粧品が合わないと繰り返し肌荒れしてしまうが、この商品は安心して使える。AC RESETをたくさん塗って寝ると、次の日には治っている。

胃腸炎の後遺症で肌の不調になり、ニキビが繰り返しできるようになってしまったが、この商品に救われた。

このような大人向けのニキビでをケアできる商品は少ない。ニキビを治す効果よりもニキビ跡を残さない効果の方があるため、治ってきたときに使うと良い。

ニキビは治ったが、ものすごく早いという印象ではなかった。d programなので安心感がある。

d program AC RESETはあなたの肌に合う?

d programは敏感な肌の人のための商品シリーズであり、肌荒れやニキビの改善のために使う人が多いです。

AC RESETはd programのスペシャルケア商品で、ニキビの改善に特化した製品です。

レビューを見る限り、効果自体は他の製品からしてものすごく良いとまでの印象はありませんが、d programの商品ということで、敏感な肌、肌荒れの時でも安心して使えるという点で、魅力的と言えそうです。

d program AC RESETの実際の価格と購入

SHISEIDOってどうなの?

SHISEIDOについては以下の記事をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました